社会福祉法人 高島市社会福祉協議会
高島社協イメージキャラクター くーぴー、きらりちゃん、こらぽん
文字の大きさ変更 : 大 標準 小
高島社協イメージキャラクター くーぴー、きらりちゃん、こらぽん
トップページ >> お知らせ一覧
社会福祉協議会とは?
理念・組織体制
事業紹介
広報しふくのふくし
ボランティアセンター
高島回想法センター
高島市成年後見サポートセンター
つながり応援センターよろず
ボラセンブログへ
高島市地域福祉活動計画
リンク集
ページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35
2011/3/25(金)

救援物資の受付開始について

 

本日より東北地方太平洋沖地震の被災地へ提供する救援物資の受付が、下記の通り高島市内7ヵ所で実施されます。

被災された多くの方々の暮らしが1日も早い復興の日を迎えられますよう、皆様の一層のご助力・ご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。



【対象救援物資(7品目)】
1)食料品関係 ※賞味期限が3ヶ月以上のもの
・飲料水(水ペット)
・カップめん(生ものを除く)
・缶詰(缶切不要)
・粉ミルク
物資の受け入れは、箱単位または袋単位で行います。

2)タオル類
・未使用のタオル

3)紙オムツ(大人用、乳児用)

【募集期間および受付時間】
第1回目 平成23年3月25日(金)〜平成23年3月31日(木)
      土曜日、日曜日を含む 7日間 
      時間:8時30分から17時まで

【募集(受入)場所および一時保管場所】市内7ヵ所
市役所 本庁(社会福祉課) 
市役所 マキノ支所 
市役所 今津支所
市役所 朽木支所 
市役所 安曇川支所
市役所 高島支所 
新旭振興室(新旭公民館内)

【問合せ先】
高島市役所 健康福祉部 社会福祉課
電話 0740-25-8120
FAX 0740-25-5490

以上

このページのトップへ

2011/3/22(火)

3/11 東北地方太平洋沖地震被災者支援情報について

 

社会福祉法人 全国社会福祉協議会より、東北地方太平洋沖地震被災者支援に関して、以下の通り情報が寄せられましたのでお知らせします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成22年度 被災地支援・災害ボランティア情報(46号)

東北地方太平洋沖地震(第5報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成23年3月18日(金)21時30分発行         
全国社会福祉協議会 地域福祉部
全国ボランティア・市民活動振興センター           
http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
===========================================================

本会で把握した、東北地方太平洋沖地震等の地震の被災者のための支援活動や社会福祉関係の状況等をお知らせいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
被災地ボランティア・NPOの活動情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月18日現在、被災地の災害ボランティアセンターの設置準備がすすんで
いますが、現地での緊急支援、状況の把握、道路等交通網の遮断、燃料・物 資不足等により、実際に開設し、ボランティアの方がたを受け入れる状況に至っていないところが大半です。
また、現在、ガソリン不足が深刻となっており、公共交通機関の回復も充分 に進んでいません。現地に行くまでの交通手段や現地での食料や宿泊場所等は ご自分で確保することが必要です。
まずは、義援金などの遠隔地からでも可能な支援もご検討ください。
なお、福島県在住の被災者を中心に他県に避難する方が増えており、避難先の自治体において受入れ準備が進められつつあります。
こうした動きを受けて、避難者支援のための災害ボランティアセンター 設置準備を進めている地域もあります。

開設されているボランティアセンターと、一部聞き取りの情報は以下の通り です。


┏━━━━━━━━━━┓
 青森県(3月18日現在)
┗━━━━━━━━━━┛
青森県福祉救援ボランティア活動本部は、3月12日に設置されました。
八戸市社協では、八戸市災害ボランティアセンターが3月14日に開設され、 県社協職員を派遣しています。
三沢市社協では、三沢市災害ボランティアセンターが3月14日に開設されています。
ボランティアの受付は、八戸市、三沢市ともに市内在住の方に限定して います。

http://www.aosyakyo.or.jp/00_new_joho/new_joho/20110316/saigaishien.pdf

┏━━━━━━━━━━┓
 岩手県(3月18日現在)
┗━━━━━━━━━━┛
岩手県災害ボランティアセンターは、3月11日の地震発生後設置されま したが、現在余震が続き、被災地も非常に危険な状況です。
岩手県内も停電中の地域が多数あり、ボランティアの受け入れは現在行 われていません。
現在、岩手県社協職員が被災地へ出向き、市町村の被害状況等を確 認中です。
今後、ボランティアの受入についても体制が整い次第、岩手県社 会福祉協議会ホームページ等でお知らせいたします。

さらに詳しくお知りになりたい場合はこちら
http://www.iwate-shakyo.or.jp/

┏━━━━━━━━━━┓
 宮城県(3月18日現在)
┗━━━━━━━━━━┛
宮城県災害ボランティアセンターは、3月15日設置されました。

 現在救助作業が優先されており、情報を収集中です。物資不足等もあり、 ボランティア活動を開始する段階にない地域が多くあります。ボラン ティアに関する受け入れ及び問合せはしばらくお待ちください。

物理的にボランティア支援を調整することが困難な状況にある地域が多いのが現状です。一方で、災害ボランティアセンターの立ち上げの準備 を進めている地域も出始めました。
市町村災害ボランティアセンターの立ち上げは、随時報告します。

さらに詳しくお知りになりたい場合はこちら http://www.msv3151.net/index.html

〔県内市町村(仙台市内除く〕で災害ボランティアセンター設置が確認されている箇所はこちら〕

○石巻市災害ボランティアセンター
○塩釜市災害ボランティアセンター
○大崎市災害ボランティアセンター
○名取市災害ボランティアセンター
http://www.natorisyakyo.or.jp/index.php?id=112#type002_112_1
○多賀城市災害ボランティアセンター
○岩沼市災害ボランティアセンター
○栗原市災害ボランティアセンター
○登米市災害ボランティアセンター
○柴田町災害ボランティアセンター
http://www.s-shakyo.jp/128.html
○亘理市災害ボランティアセンター
○山元町災害ボランティアセンター
○松島町災害ボランティアセンター
http://www.town.matsushima.miyagi.jp/01towninfo/00zuiji/saigaibora.html
○七ケ浜市災害ボランティアセンター
○利府町災害ボランティアセンター
○女川町災害ボランティアセンター

┏━━━━━━━━━━┓
 仙台市(3月18日現在)
┗━━━━━━━━━━┛
 現在のところ、人命救助、ライフラインの復旧が最優先に進められ、避難所支援がボランティア活動の中心になっていること、及び受入体制が整っていないことから、ボランティアの募集は市内在住の方のみに限定 されています。
今後の復旧の状況に応じて大勢のボランティアの協力が必要になること が想定されます。
ボランティアの募集について、引き続き下記ホームページをご覧くださ
いますようお願いいたします。
なお、食糧、宿泊場所、交通手段、燃料等はボランティアご自身で確保 くださるようお願いいたします。
今後お越しになる前には、必ずこのホームページをご確認ください。

〔市内で災害ボランティアセンターが確認されている箇所はこちら〕
○ 仙台市災害ボランティアセンター(情報センター)
○宮城野区災害ボランティアセンター(現地センター)
○若林区災害ボランティアセンター(現地センター)

仙台市社協ホームページ
http://www.shakyo-sendai.or.jp/calendar/index.php?action=detail&id=516

┏━━━━━━━━━━┓
福島県(3月18日現在)
┗━━━━━━━━━━┛
福島県社協は、3月11日、災害救援ボランティア本部を福島県総合
社会福祉センターに設置しました。

 原子力発電所の事故の影響等により、県内の各市町村は、現在のところ、海岸沿いの地域から数多くの避難者を内陸部に受け入れる対応に追われています。加えて、水、食料、ガソリン等が手に入りにくく、福島県の海岸通り(海側方面)では県外からのボランティアによる活動は想定されていません。 

3月18日現在、県内14市村で災害ボランティアセンターが設置されていますが、(市内)在住のボランティアの方のみ、各市町村の災害ボランティアセンターで受け入れを行っています。

〔県内市町村で災害ボランティアセンターが確認されている箇所はこちら〕

災害ボランティアセンター設置場所
○福島市(市役所1階)
○二本松市社会福祉協議会
○本宮市社会福祉協議会
○国見町(観月台文化センター)
○郡山市社会福祉協議会(開成山野球場脇)
○須賀川市社会福祉協議会
○小野町(町役場内)
○白河市(市役所内)
○会津若松市社会福祉協議会
○喜多方市社会福祉協議会
○西会津町社会福祉協議会
○磐梯町社会福祉協議会
○南相馬市社会福祉協議会

┏━━━━━━━━━━┓
 茨城県(3月18日現在)
┗━━━━━━━━━━┛
現在、茨城県社会福祉協議会では、Twitter、ホームページからの情報提供を行っています。

http://www.ibaraki-welfare.or.jp/
http://twitter.com/ibashakyo

〔県内市町村で災害ボランティアセンターが確認されている箇所はこちら〕
※下記ボランティアセンターの情報は上記ツイッターでご確認ください。
○常総市災害ボランティアセンター
○つくば市災害ボランティアセンター
○鉾田市災害ボランティアセンター
○水戸市災害ボランティア活動対策本部
○笠間市災害ボランティアセンター
○小美玉市災害ボランティアセンター
○潮来市災害ボランティアセンター
○東海村災害ボランティアセンター
○那珂市災害ボランティアセンター
○石岡市災害対策本部、サテライト
○常陸大宮市災害ボランティアセンター
○日立市災害支援ボランティアセンター、日立市災害対策本部サテライト
○行方市災害ボランティアセンター
○牛久市災害ボランティアセンター
○ひたちなか市災害ボランティアセンター
○高萩市災害ボランティアセンター
○鹿嶋市災害ボランティアセンター
○大洗町災害ボランティアセンター
○常陸太田市災害ボランティアセンター

┏━━━━━━━━━━┓
 千葉県(3月18日現在)
┗━━━━━━━━━━┛
千葉県社協は千葉県災害ボランティアセンターを3月16日に開設しました。
当面の間、一般分野における災害ボランティア活動における情報提供及び 情報発信を行います。
 
くわしくはこちら  
http://chiba-saigai-vc.info/
※千葉県社協では現在ボランティアや一般からの小口支援物資は受けていません。


〔浦安市〕
千葉県浦安市では、液状化現象により市内各地で大量の泥が発生したことから、浦安市社会福祉協議会は、3月12日、災害ボランティアセンターを設置しました。

現在多数の皆さんに来ていただき、人的な面では充分となっています。
活動もおちついてきました。
改めて告知があるまでお待ちください。

http://urayasu-shakyo.sakura.ne.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=105

〔市川市〕
市川市ボランティアセンターは、3月13日、再度開設されました。
現在、ボランティアの登録は行われていません。

http://www.fukusi.jp/

〔旭市〕
旭市災害ボランティアセンターは、3月16日開設されました。
旭市社協によると、3月17日の依頼件数は37件(16日は27件)、登録件数305名(16日は173名)でした。

※一部、チェーンメール、ツイッター、掲示板等で情報が錯綜している様子ですが、旭市及び旭市社会福祉協議会のホームページが正式情報です。
ご注意下さい。

http://www5.plala.or.jp/asahishisyakyo/saigaiborannvorasen.html

┏━━━━━━━━━━━┓
 富士宮市(3月18日現在)
┗━━━━━━━━━━━┛
3月15日22時31分頃発生した地震により、富士宮市内各所で被害が発生しました。富士宮市総合福祉会館内に「災害ボランティア本部」が開設されましたが、18日16時00分に閉所されました。
今後は、通常業務において対応します。

http://www.f-syakyo.or.jp/

┏━━━━━━━━━━━┓
 義援金  (3月18日現在)
┗━━━━━━━━━━━┛
○中央共同募金会、日本赤十字社、NHKでは、義援金を受け付けています。

詳細はこちら
http://www.shakyo.or.jp/saigai/pdf/touhokuzisin_03.pdf

---
なお、刻々と状況は変化します。最新情報はWebサイトも参考にしてください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ボランティアや支援活動を考えているみなさんへ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 被災地の状況が報道されるに従い、支援を希望する動きが高まっていますが、現地ではまだボランティアの受け入れ準備が十分にすすんでいない状況です。そこで、特に次の2点に注意していただきたいと思います。

1.被災地へのボランティアについては、詳報をお待ちください

 多くの被災地では被害状況等の情報収集を行っています。
沿岸部を中心に被害の大きかった地域では、外部からは災害対応に詳しい組織に限って救援活動が行われています。
その他の人々は、今なお現地に入れない状態がつづいています。
 その他の地域も、一部地域を除いて、被害の状況把握やボランティアニーズの把握を急いでいる段階で、災害対応の経験のある組織以外はボランティア活動の基盤が整っていない状況にあります。

今後、被害の状況把握とボランティア受け入れの態勢が整い次第、全国的な支援の呼びかけを行う予定です。
ボランティア募集等に関する新しい情報は随時発信します。できる限り、HPで情報を確認いただくようお願いします。

2.支援物資の送付は都道府県等を通じてお願いします。
仕分けの困難さ等で、せっかくの善意の物資がかえって、被災地に大きな 負担がかかることになる恐れがあります。
そのため、現在、被災地では個人の方からの直接の送付は受け付けていない状況です。
 物資については、都道府県が取りまとめて被災地に送付するルートが確立されてきていますので、都道府県のホームページで詳細をご確認ください。
また、社会福祉法人、NPO法人でまとめて送る動きもありますのでそこへの参加も考えられます。 

義援金や災害ボランティア活動の資金への募金の形を取るなどのご配慮をお願いします。


3.災害時のボランティア活動について
 災害救援ボランティア活動には大きな期待が寄せられますが、一方でボランティア活動が被災地の人々や他のボランティアの負担や迷惑 > にならないよう、ボランティア一人ひとりが自分自身の行動と安全に責任を持つ必要があります。

災害救援ボランティア活動に参加する際の基本的な注意事項はこちら。
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

災害ボランティア活動の多様な支援活動を受け入れる地域の「受容力」を高めるために(内閣府 防災担当)
http://www.bousai-vol.go.jp/juenryoku/juenryoku.pdf


〔義援金〕
○中央共同募金会、日本赤十字社、NHKでは、義援金を受け付けています。

詳細はこちら
http://www.shakyo.or.jp/saigai/pdf/touhokuzisin_03.pdf

なお、刻々と状況は変化します。最新情報はWebサイトも参考にしてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会福祉協議会による職員派遣
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月15日に決定した、被災地における情報把握及び災害ボランティアセンターの運営支援を行うためのブロック社協職員派遣がはじまりました。

〔現在の派遣状況(1クール)〕
1クール(5日間程度)では、岩手県、宮城県(仙台市)、福島県に51名が派遣されています(一部調整中もあり)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
生活支援関係情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔生活福祉資金〕
生活福祉資金貸付において、今般発生した地震により被災した世帯に対する緊急小口資金の特例貸付を実施する予定です。
対象は、災害救助法の適用となった地域及び被災したため特例措置が必要な地域として各都道府県知事が設定した地域に住所があり、当座の生活費が必要な世帯。
貸付金額は、原則10万円以内。
該当県における受付開始時期等の詳細は追って情報提供します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連団体の取り組み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔中央共同募金会〕
中央共同募金会は、地震災害におけるボランティア・NPO活動支援のための募金を募集しています。
期間:平成23年3月15日〜平成25年3月31日

詳細はこちら
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/61/


〔災害ボランティア活動支援プロジェクト〕
災害ボランティア活動支援プロジェクト会議は、岩手県社協へ3名、宮城県社協へ2名、福島県社協へ2名スタッフを派遣し、状況把握及び被災地災害ボランティアセンターの運営支援を行っています。


〔google〕
googleは避難所情報のページを新設しました。避難所の避難人数、避難所の電話番号等の情報を入手することができます。

http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_shelter.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
激甚災害、災害救助法適用(3月18日時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔激甚災害の指定〕
 政府は、3月12日の閣議で、平成23年東北地方太平洋沖地震などの地震による災害を激甚災害(全国を対象とする本激)に指定しました。

〔災害救助法の適用〕
宮城県 全35市町村(3月11日22時30分)
岩手県 全34市町村(3月12日18時00分)
東京都 47区市町村(3月12日18時00分)帰宅困難者対応
福島県 全59市町村(3月17日14時00分)
長野県 1村   (3月12日17時00分)
新潟県 2市1町 (3月12日17時00分)
青森県 1市1町 (3月13日18時15分)
茨城県 28市7町2村(3月15日20時30分)
栃木県 15市町村 (3月17日14時30分)
千葉県 3市1町 (3月14日17時30分)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター
電話 03−3581−4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このページのトップへ

2011/3/14(月)

3/11 東北地方太平洋沖地震 被災者支援情報

 

このたびの震災で被災された皆さまには、
心よりお見舞いを申し上げます。
市民の皆さまから現地でのボランティア活動や
物資提供についてお問合せをいただいておりますが、
下記の点についてご配慮いただきますようお願い致します。

皆さまからの暖かい善意を無駄にしないよう、
関係機関との調整に務めてまいりますので、
ご理解とご協力をお願い致します。
当面は義援金募集について調整中ですので、
できるだけ早くご案内致します。


以下、全国社会福祉協議会からの情報を元に発信します。

深刻な被害を受けた被災地のための支援を希望する動きが高まっていますが、
現時点では以下のことにご留意をお願いします。


1.被災地へのボランティアについては、詳報をお待ちください
 多くの被災地では被害状況等の情報収集を行っていますが、沿岸部を中心に
被害の大きかった地域では今もなお現地に入れない状態がつづいています。
 今後、被害の状況把握とボランティア受け入れの態勢が整い次第、全国的な
支援の呼びかけを行う予定です。
ボランティア募集等に関する新しい情報は随時発信しますので、現地関係機関への
問合せはご遠慮ください。

↓全社協・被災地支援・災害ボランティア情報のページはこちら
http://blog.goo.ne.jp/vc00000/


2.被災地への物資の送付はお控えください
 個別に大量の物資が送られると、量の多さや仕分けの困難さ、被災者の手元に
届くまでの時間差の問題などで、せっかくの善意の物資がかえって、被災地に大きな
負担を強いることになる恐れがあります。現地のニーズが明らかになり、正式に募集が
行われるまでは物資の送付はお控えください。
 義援金や災害ボランティア活動の資金への募金の形を取るなどのご配慮をお願いします。


このページのトップへ

2011/3/14(月)

3/11 東北地方太平洋沖地震 義援金募集しています

 

高島市共同募金委員会では3月11日(金)に発生した地震・津波に対する
災害義援金を募集しております。
〇高島市共同募金委員会では、下記の施設に募金箱を設置しております。
  お寄せいただいた義援金は中央共同募金会から各県の被災者に分配いたします。
皆様のご協力お願いいたします。

●募金箱設置場所

 ・きらりマキノ:マキノ町新保1095番地(はあとふるマキノ)

 ・きらり今津:今津町南新保87-1(今津あいあいタウン地域交流センター)

 ・きらり今津北:今津町桂830-1(しふくの杜デイサービスセンター)

 ・きらり今津西:今津町保坂300-1

 ・きらり朽木:朽木市場676(朽木ふれあいセンター)

 ・きらり新旭:新旭町北畑45-1(新旭やすらぎ荘)

 ・きらり安曇川:安曇川町田中459(安曇川老人福祉センター)

 ・きらり高島:勝野680(高島総合健康福祉センター)

 ・えがお屋本舗宿鴨店:鴨2212

 ・高島市社協法人本部:高島市勝野1121(高島市役所高島支所2階)

このページのトップへ

2011/2/9(水)

病院ボランティア養成講座の開講について

 

公立高島総合病院では、市民の皆様にボランティアとして活動していただけるよう、『病院ボランティア養成講座』を開講されます。

日時:平成23年2月25日(金)
   午前:9時30分〜12時
   午後:1時30分〜4時
※同じ講座を2回実施します。ご都合のいい方を受講ください。

場所;公立高島病院3階 会議室

募集:各講座とも30名

費用:無料

お申し込み:
高島市社会福祉協議会
ボランティアセンター
電話:0740―36―8220
FAX:0740―36―8221

★申込み締め切り:平成23年2月21日(月)
皆様からのご連絡お待ちしております。

このページのトップへ

ページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35
苦情対応
お問合せ
交通アクセス
社協・共同募金助成金関係書類ダウンロード
社会福祉法人 高島市社会福祉協議会
〒520-1121 滋賀県高島市勝野215番地
TEL:0740-36-8220 FAX:0740-36-8221
E-Mail:t-shakyo@nike.eonet.ne.jp
Copyright (C) 2010 社会福祉法人 高島市社会福祉協議会. All Rights Reserved.